鳥がTwitterをやると何とつぶやくのか?

~鳥の本音をつぶやいてもらおう!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥にひとこと貰いたい

twitter

埼玉のとある河川敷でブルーは中腰でのそのそと不審な動きをしていた。

 

サブエボ:「ブルーさん何をやっているんですか?」

ブルー:「鳥の気持ちになってTwitterをやっていました。」

 

Twitterのサービス名の由来は『鳥のさえずり』から来ているということで、実際に鳥のさえずりをTwitterでつぶやいてもらおうとブルーは河川敷にやってきていたのだった。ブルーが考えた作戦はこうだ、

 

まずパソコンを鳥がたくさんいる場所に置き、キーボードの上に鳥が好きそうなパン粉をまぶし、それを鳥が食べることによってキーボードが押され文字が入力される。果たして鳥はどんなつぶやきをしてくれるのか淡い期待を抱き、鳥を探し始めた。

 

 

鳥さん、こちら♪

twitter2

河川敷をしばらく歩いているとハトの群れを発見したブルーは、ここぞとばかりにパン粉をパソコンにハトの近くにまぶしそっと置いて、少し離れたところで様子を伺った。

 


twitter3

しかし、パソコンの周りだけハトは寄ってこない。都会の鳥は警戒心が強いのだろうか…ブルーはまだ始まったばかりだ、もう少し待ってみようと茂みに隠れ見守った。

 


twitter4

やっぱりだめだ、どれだけ待ってもパソコンの周りだけ寄ってこない、仕方ない帰ろうと思ったその時!

 


twitter5

ハトも飛び立っていってしまったのだった…

 

都会の鳥は警戒心が強いのだろうか…ブルーが考えた『鳥がTwitterをやると何とつぶやくのか?』という企画はググレンジャー史上、最大のドンズべり企画となってしまったのだった。

 

 


twitter6

 
 

|2015/1/16 up|カテゴリ 実験系タグ  ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!