【第3話】ググレンジャー誕生秘話

~これで体制は整った!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
birth3-image

サイトを作れる人材を探さなければ…

birth3-1

WEBデザインができる幼なじみのイエローを仲間に加え、ググレンジャーというサイトを作るという方針が固まったが、まだサイト自体を作れる人がいないため、新しいメンバーを見つけるべくサイト制作の経験がある後輩に声をかけてみることにした。

 

 

 

おひさしぶり!

birth3-2
 

レッド:『ゴメンな、いきなり呼び出して。』
後輩:『すごい久しぶりですね。どうしたんですか?』
レッド:『実は、ググレンジャーっていうサイトを作ろうと思ってるんだけど、サイト作れる人がいなくて探してるところなんだけど。』
後輩:『ググレンジャー?何すかそれ?』

 

1年ぶりに会った後輩にこれまでの経緯や、これからどんなサイトにしていきたいかなどを詳しく説明した。

 

後輩:『面白そうですね。一応サイト作ることもできるし、運営もやったことあるんでやりますよ。というかやりたいです!』
レッド:『ホント?いや~ありがたいわ!やっぱ持つべきものは”後輩”だね!』

 

これでまだ人数は少ないが、一応のサイト構築・運営ができるメンバーは集まった。これで一安心…

 

 

 

ちょ…これ着るの!?

blue

レッド:『じゃお前ブルーね!名前はオレが怒レッドで、オレの幼なじみがよく見たらイエローで…ブルーは…”限りなく透明に近いブルー”で!』
後輩:『限りなく透明に近いブルー?長くないですか?』
レッド:『怒レッド、よく見たらイエロー、限りなく透明に近いブルー!ブルーだけ長げーよ!って面白いじゃん。』
後輩:『はあ…』
レッド:『じゃこれコスチュームだから』

 

例のコスチュームを後輩に手渡した。

 

後輩:『は?何ですかこれ?これ着るんですか?』
レッド:『当たり前だろ?”レンジャー”なんだから。』
後輩:『マジですか…恥ずかしくないですか?これで街中出たりするんですよね?』
レッド:『するだろうね。外でやる企画の方が多くなるだろうし。』
後輩:『マジか~ちょっと考えさせてもらっ…』
レッド:『ブルー決定!!さっきやりたいって言ったろ!?』
後輩:『いやでも、これを着るとは…』

 

考える間もなくブルーにさせられた後輩は、渋々”限りなく透明に近いブルー”になることを決めたのだった。

 

 

 

動画だけじゃ物足りない…

birth3-3

ブルー:『わかりました、覚悟決めます。みんなが着るなら僕もやります!』
レッド:『おぉ、覚悟決めたか~!』
ブルー:『でも今の話では、動画を配信するっていうサイトじゃないですか?動画を見れる環境にいない人もサイトにアクセスするはずなんで、動画とともに記事もあった方がいいと思いますよ。動画を見なくても記事を見たら内容が分かるように。その方がコンテンツも充実するだろうし。』
レッド:『なるほどね。で、記事誰が書くの?』
ブルー:『ちゃんとした記事書けるかわからないですけど、僕がやります。一応ブログとかずっとやってきてるんで、文章は書けるはずです。』
レッド:『おぉ!頼もしいね~じゃ記事”も”よろしくね。』
ブルー:『でも今の話だとググレンジャーは今後大きくなっていくと思うんで、サイト構築に詳しいシステムエンジニアが欲しいですね。僕でサイト作れないこともないですけど、今後が心配ですね。』
レッド:『そうなんだ…まあその辺は後から考えよう!まずは作れる体制整ったことなんで、カンパーイ!』

 

ブルーが動画だけでなく記事があることでサイトのコンテンツが充実するだろうという提案を元に、ググレンジャーは動画と記事をメインに配信するサイトとなった。ブルーは少し不安に感じているようだが、なんとかなるだろう。たぶん…

 

このメンバーにプログラミングができる”システムエンジニア”が見つかれば100人力なんだが…

 

 

【ググレンジャー誕生秘話】

【第1話】ググレンジャーにオレはなる!

【第2話】サイトを作る??

・【第3話】これで体制は整った!

【第4話】将来に悩む青年の出会い

 

 

|2013/12/4 up|カテゴリ 番外編タグ  , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!