生クリームを振り続けてバターを作る男

~バターの価格高騰に立ち向かうその男、サブエボ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その男は怒っていた…

butter

サブエボは怒っていた。

 

三度も飯よりもバターが好きなサブエボ氏は、近年のバターの価格高騰に憤りを隠せなかった。しかも価格が高いだけではない、スーパーでバターを買おうと思っても品薄のため『お一人様お一つまでとなっております。』という注意書きもある。

 

こんな世の中は間違っている。バターはどんな人でもどんなときでも、みんなが簡単に買えるようにならなければいけない。

 

そう、あの時のように…

 

そんな思いを熱く語っていたサブエボ氏は、こんなバターが高い世の中に終止符を打つべく、自らバターを作ろうと考えていた。

 

動物性生クリームを振り続けてバターを作る

butter2

生クリームからバターを作る。そう言い切ったサブエボ氏は生クリームでバターが作れる条件を話す。

 

・動物性の生クリームであること

・乳脂肪分が35%以上あること

 

この2つの条件を満たした生クリームをひたすら振り続けてバターを作ると言うのだ。この条件を見てみなさんも疑問に思ったかも知れない。そう、言わなくても誰もが気づいているだろう。

 

『これ簡単じゃね?』

 

 

バターを一心不乱に振り続けるサブエボ氏

butter3

ペットボトルに生クリームを入れ、一心不乱に振り続ける。

 

振り続ける時間は約15分。この15分に全身全霊をかけ、サブエボ氏はペットボトルを振り続ける。

 

そして次第に、バシャバシャと大きな音を立てていた生クリームが静かにコトンコトンと音を立てるようになっていた。

 

 

バター?が姿を現した

butter4

ペットボトルにナイフを入れ、中身を確認する。

 


butter5

ペットボトルから姿を現したバターは、まるで”生クリーム”のようにトロトロになっている。

 

繰り返しになるが、サブエボ氏は生クリームを振って生クリームを作っている訳ではない。バターを作っているのだ。

 

そしてトロトロの”バター”に塩を入れ味を整えた。


butter6

 
 

生クリームはバターになったのか?

butter7

15分振り続けてできた”バター”の味を確かめる。

 


butter8

サブエボ:「生クリームやないかーい!」

 

味見をした瞬間、あまりの驚きに卒倒してしまった。そう、生クリームを振り続けてできたものはバターではなく、生クリームだったのだ。

 

生クリームを振り続けて生クリームができる。これは至って普通のことだが、今のサブエボ氏にとってみればとても複雑な心境であることには間違いない。そう、彼はバターを作ろうとしていたのだから…

 

おしまい

 

 

|2016/1/14 up|カテゴリ 番外編タグ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!