見た目で味覚は変わるのか!?カラフルなカレーを食べ比べてみよう!

~6色のカレーでどれが一番美味しいの?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ググレンジャー色に合わせてカラフルなカレーを作ります

Colorful

ググレンジャーたるもの普通のカレーを食べても面白くないということでカレーに着色料で色を付け、様々な色のカレーを作り色によって味まで変わってしまうのか?という実験を行うことに。

 

作り方はいたって普通のカレーの作り方と同じ、ちょっと違うところというと着色料を使うため普通の色のカレーでは色がキレイに出ないのではないかと考え、ホワイトカレーを使用することに。

 

そしてカレーが出来上がった後、皿に分け同じ分量の着色料を混ぜ色を付けていった。

 

 

 

カラフルカレーの出来上がり♪

Colorful2

今回作ったカレーの色は、左上からブラックカレー、イエローカレー、ブルーカレー、ピンクカレー、グリーンカレー、レッドカレーの6種類。全て同じ分量の着色料を使っていて、同じ鍋で作っているため味も全く同じ。

 

この様々な色のカレーをググレンジャーが食べることによって人は視覚で味を判断しているかどうかが分かることになる。

 

まずググレンジャーは自分色のカレーを一斉に食べてみることにした。

 

レッド:『それではマイカラーのカレーをいただきましょう!』

ググレンジャー:『いただきまーす!』

ブルー:『これちょっと食べるの勇気いりますね…』

 

ブルーカレーはこれまで誰も見たことがなく、”青”というのは食欲を無くす色なのでブルーはかなり食べるのを躊躇していた。その時イエローはイエローカレーを誰よりも早く口にした。

 

イエロー:『悪いけどイエロー超ウマイよ!』

 

そうだろう、イエローカレーは普通のカレーの色とほとんど変わらないためどのカレーよりもきっとウマく感じるはずだ…そんなとき勇気を出してブルーが自分色のブルーカレーを口に運んだ。

 

ブルー:『美味しくない…』

 

ブルーが美味しく無いと発言した後、さりげなくえづく…やはり青い食べ物というものは美味しく感じることができないのだろうか…その後他の色のカレーも試食してみることに。

 

イエロー:『レッドカレーいきまーす。苦いね…』

 

レッドカレーは苦いようだが、これは色素が苦い成分なのか明らかに味が違っていたためあまり参考にならなかった。

 

レッド:『あっイエローカレーうまい!、でもグリーンもうまい!グリーンが一番うまいかも。』

ピンク:『ではブルーカレーいただきまーす!…なんか残念な気持ちになる…』

 

やはりブルーカレーは精神的に良くないようだ。ピンクカレーを食べたピンクによると甘い感じがするということだった。

 

ひと通り全員が全ての色のカレーを食べ終えた後、どの色のカレーが一番美味しかったかのアンケートをとった結果、

 

イエローカレー:2票

ピンクカレー:2票

グリーンカレー:1票

レッドカレー:0票

ブルーカレー:0票

 

という得票数になり、イエローカレーとピンクカレーに票が集まる結果となり、この結果が本当に正しいのか?目隠しをして何色のカレーを食べているかわからない状態で、美食評論家のサブエボ先生に判断していただくこととなった。

 

 

 

美食評論家サブエボ先生に判断していただこう!

Colorful3

美食評論家サブエボ先生に目隠しをし、全く何も見えない状態で今回ググレンジャーが食べたカラフルカレーを試食していただくことに。

 

次々にサブエボ先生がカラフルカレーを試食していく、だが目隠しをしているのでもちろん色はわからない。そして全てのカレーを食べ終えたサブエボ先生にどれが一番美味しかったか?もしくはどれも同じ味だったのかを判断を下して頂いた。

 

レッド:『それでは、どれが一番美味しかったですか?』

サブエボ:『全部一緒でした。でも1つだけ耳クソの味がしました。』

 

目隠しをしている状態では全てのカレーが同じ味に感じてしまうということで、人間は見た目で美味しさを判断しているということがわかった。

 

レッド:『ちなみに耳クソの味がしたのは何色だと思いますか?』

サブエボ:『まぁ~ブルーでしょ!』

 

耳クソの味がしたとサブエボ先生が言っているのは実はレッドカレーだが、やはり”青”という色は美味しくないというイメージがあるためブルーカレーが耳クソの味がすると感じてしまうようだ。

 

Colorful4
 

 

 

|2014/1/24 up|カテゴリ 調理、グルメ系タグ  , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!