聖なる夜・クリスマスにおっさんだらけのクリスマスパーティ開催!

~美味しいものと美味しいものを組み合わせてより美味しくなるのか!?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メリー・クリスマス!

xmas1

今日は年に一度の聖なる夜・クリスマス。
街中ではたくさんのカップルが愛を育んでいる中、ググレンジャーと美食家モンロー・サブエボ先生は、”おっさんだらけ”のクリスマスパーティーを楽しんでいた。

 

レッド:『メリー・クリスマース!』
全員:『クリスマース!』

 

クラッカーの音とともに、クリスマスパーティがスタートした。

 
レッド:『いや~、みなさん今年一年お疲れ様でした!今日は年に一度のクリスマスということで、楽しくクリスマスを楽しみましょう♪』

 

 

 

クリスマスパーティーと言ったらケーキでしょ!

xmas2
 

グリーン:『なんか足りなくないですか?』
レッド:『は?いちゃもんつけんの?』
グリーン:『クリスマスと言ったらケーキじゃないですか?』
レッド:『そうだ!クリスマスと言ったらクリスマスケーキだ!』

 

実はレッドとイエローが前日の夜、二人で怪しげなクリスマスケーキを作っていたのだ。二人が作ったクリスマスケーキは少し茶色くチョコレートケーキのように見えるが、スポンジとスポンジの間から緑色の”葉っぱ”のようなものがはみ出している。

 

これはチョコレートケーキでもココア風味のケーキでもない。ケーキからはみ出している緑色の葉っぱの正体はなんとサンチュ。焼き肉の際、肉を巻いて食べるあのサンチュである。

 

 

 

美味しいもの+美味しもの=もっと美味しくなる?

xmas3
 

ググレンジャーが普通のクリスマスケーキを食べるわけがない。年に一度の聖なる夜にでさえ検索しても答えが見つからない疑問に向き合っている。それがググレンジャーである。

 

そしてこの茶色いクリスマスケーキの正体は、焼き肉ケーキだ。美味しいものと美味しいものを掛け合わせることでより美味しいものができるのではないかと考え、

 

【焼き肉 + ケーキ = 焼き肉ケーキ】を作り、より美味しくなるものなのかどうかを実験することに。

 
この焼き肉ケーキのクリームには焼き肉のタレが混ざっているためチョコレートケーキのような色になっている。そしてケーキの上にはイチゴに似せた肉団子が乗っていて、スポンジとスポンジの間にはサンチュとハムが挟んである。

 

まずこの焼き肉ケーキのイチゴのような形をした肉団子をピンクとブルーが食べることに…二人は茶色い焼き肉のタレクリームをたっぷり付けた肉団子をお互いにあーんした。

 

ピンク:『グフッ…』
ブルー:『あっ、てりやきのミートボールだ!ご飯が食べたくなる。』

 
焼き肉のタレの酸味と甘い生クリームが混ざり合い、てりやきミートボールの味がするということでそんなにマズくはないらしい。次に、スポンジケーキをグリーンとサブエボ先生がいただくことに。

 

サブエボ:『じゃあ、いただきまーす!』
グリーン:『いただきます!』
サブエボ:『マズイね!めっちゃマズイ!』

 

甘いスポンジに、甘じょっぱい焼肉のタレクリームがなんともマズイ!ケーキと焼き肉を組み合わせることにより、より美味しいものができるのではないかと考えていたググレンジャーだったが、ケーキはケーキ。焼き肉は焼き肉で別々に食べたほうが美味しいという、至極当然の答えを導き出したのだった。

 


xmas4

|2013/12/23 up|カテゴリ 調理、グルメ系タグ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!