【ピンク編】GPS鬼ごっこ、全速力で逃げるほろ酔いピンク

~ほろ酔いピンクのほっぺはうすらピンク~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

制限時間は30分!ピンクは逃げ切ることができるか?

pink

森の中で行われているGPS鬼ごっこ。鬼であるサブエボのみがググレンジャー全員の居場所がわかっている。居場所を知られている以上、同じ場所にじっとしているのは非常に危険だ。逃げ切るためには常に動いている必要がある。

 

それを熟知しているピンクはサブエボに見つからないように山奥の方へ動き出す。


pink2

道に迷わないように目印を確認し、もっと奥の方へ進んでいく。何度も言うようだが、鬼であるサブエボはピンクはもちろんググレンジャーメンバー全員の居場所がわかっている。同じ場所にずっと居続けるわけにはいかない。

 

サブエボはGPSを頼りにピンクを探している。


pink3
 

 

探し続けるサブエボ、呑み続けるピンク

pink4

同じ場所にいるとGPSを元にサブエボに見つかってしまう可能性が高くなるが、山奥まで来たという安心感からか大好きなビールを空け、グビグビ飲み始めるピンク。

 


pink5

ピンクに近づくサブエボ

 

サブエボが近づいていることに気づいていないピンクは…


pink6

まだ飲んでいた。

 

 

ピンク、ブルーに出会う

pink7

ビールを一本飲み干したピンクは同じ場所にいてはいけない!と動きだすと、そこにはブルーがいた。

 

ブルー:「もう飲んだんですか?」

ピンク:「もう一本開けました。次どこで飲もうかなと…」

ブルー:「あそことかいいんじゃないですか?ベンチありますよ。」

 

ブルーに教えてもらった場所へ移動し、また呑み始める。

 

 

しまった!サブエボに見つかった!

pink8

鬼ごっこをしているほんの20分ほどの間に2本のビールを飲み干したピンクはすでにほろ酔いになっていた。そんなときサブエボが猛ダッシュで追いかけて来る!ピンクもダッシュで逃げるが、酔っているため速く走れない。

 


pink9

ピンク撃沈!


pink10

頭に腹黒ビームを受けてしまったピンクは、頭に黒い斑点が付いてしまった。

 

GPSで居場所がわかられている状態では同じ場所にいてはいけない。そしてビールの誘惑にも負けてはいけないと改めて悟ったピンクなのであった。

 

 

森に一体化したグリーン編へ続く…

 

 

|2014/11/7 up|カテゴリ 体育系タグ  , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!