真冬に真夏を演じることが出来るのか!?

~ここは新潟、気温はマイナス2℃~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここはどこだ?真冬の新潟だ!

natsu1

真冬に新潟にやってきたググレンジャー。

そんなググレンジャーのメンバーの中でも一際夏が大好きなブルーが海パンに着替えていた。

 

今回は【極寒の新潟で真夏を演じることができるのか!?】という企画にブルーが挑戦する。当然寒がることは厳禁!いかに暑がり、真夏を装うことができるか!?

 

見渡す限り真っ白で、雪もしんしんと振り続ける中、海パンに浮き輪を持ったブルーのミスマッチな世界観をご覧ください。

 

 

 

ベランダで撮影会~サングラスも凍りつく寒さ~

natsu2

ブルー:『いや~暑いな~』

 

暖かい部屋からベランダへ飛び出したブルー。しかし、ブルーは寒がってはいけない。そう、この企画はいかに真夏っぽい演技が出来るか?という企画なのだから。

 

ブルー:『うぉーーーーーー!!』

 

ベランダに足を踏み出した瞬間、足が雪に沈み込む。ブルーはビーチサンダルしか履いていないため雪の冷たさがじかに来る。しかし寒がることはできない。ただ、叫ぶのはOKだ。

 

レッド:『どんな感じですか?』

ブルー:『いや、あったかいっすね…今日は海水浴に来ました。』

レッド:『それじゃあっちにいる感じで黄昏れてもらってもいいですか?』

ブルー:『?…あっちにいる感じってどういうことですか?』

 

なぜか今のブルーとは普通の会話が成り立たない。

 

レッド:『肘をそこに置いて、遠くを見る感じで。あぁ~いい感じですね、夏な感じです。』

ブルー:『まあ、今日は夏ですからね。』

 

ベランダの柵に肘をかけ、遠くを見つめるブルー。そしてその様子を写真に収めるググレンジャーのメンバーたち。映像には映っていないが、ブルーの足は生まれたての子鹿のように小刻みに震えていた。

 

 

 

周りは真っ白、暑がるブルーのミスマッチ

natsu3
 

ブルー:『今日は新潟に来て浮き輪もあるので泳ごうかなと思ってます。でもその前にポーズとかとって、写真を撮りましょうか…』

レッド:『そうですね。せっかくなんで雪壁とかに寄りかかりながら撮りましょうか。』

 

雪壁に肘をかけ、カッコよく爽やかな写真を撮りたい2人。ブルーはさっそうと雪壁に寄りかかった。


natsu4

そして、埋まる…

 

ブルー:『きぃもちいいぃ~~ね。ゆきはきもちいぃ。』

 

予想外の出来事に声が上ずってしまうブルー。

 

レッド:『ブルーちなみに、ちょっと気温見てください』

 

温度計を受け取り、気温を確認する。


natsu5

気温はマイナス2℃。それでもブルーは寒がることは出来ない。そう、今回はそんな企画なのだから。

 

 

 

雪へダイブ!!からの~波乗りブルー!!

natsu6

サングラスを取り、日差しを感じるブルー。そしていい波が来てるという言葉に反応し、突然走りだす。ブルーが向かった先は自分の背丈よりも遥かに高い雪壁。何を思ったかブルーはその雪壁へダイブした。

 

ブルー:『暑いね!!』

レッド:『暑いか?』

ブルー:『いや~暑い!!新潟はホントに暑いね!!』

レッド:『あっ、でもブルー、浮き輪忘れてますよ!』

 

ダイブに夢中で浮き輪を忘れてきてしまったブルーは、浮き輪を取りに戻ろうと見せかけての


natsu7

波乗り。

 

そんなこんなで、真冬に真夏を演じることが出来るのか!?という企画は終わりを告げたのだった。

 

 

natsu8
 

 

|2014/2/28 up|カテゴリ 体育系タグ  ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!