【ソチ五輪開催記念企画】新しいウインタースポーツを作ろう!新種目タタミースライダー!

~目指せ!冬季オリンピック公式種目!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ググレンジャーが考える新しい冬のスポーツ【タタミースライダー】

tatami1

様々な疑問・難題に体当たりで挑戦しているググレンジャーは、ソチオリンピックをテレビで観戦し日本人選手の頑張りに感動していた。

 

その時、自分たちで新しいウインタースポーツを作り、世に広めていこうじゃないかとふと思いつき、日本独自のモノを使い冬の新種目を開発した。その名も、

 

【TATAMI SLIDER】

 

タタミースライダーとは日本の畳で滑走し、ジャンプ台で跳躍中に技を披露し、その”美しさ”や”技”で競い合うスポーツ。

 

今大会は二度の滑走を行い、その合計点数で競われる。(技術点・芸術点どちらも5点満点の計10点満点)

 

 

 

サブエボ会長のデモンストレーション

tatami3

開幕前にタタミースライダーの第一人者であり、理事会会長でもあるモンロー・サブエボ会長のデモンストレーションが行われた。

 

滑走中にお茶を持つしぐさをする【抹茶】という技を披露したモンロー・サブエボ会長の滑走を合図に、タタミースライダーが開幕する。

 

今回この新種目に参加する選手は、予選を勝ち抜いてきた以下の5選手となる。

 

 

sensyuitiran

 

red

危険を恐れない圧倒的なスピードからのジャンプが特徴。今大会金メダル最有力候補。

 

 

blue

美しい正座からのジャンプが特徴。スピードはないがどの大会でも安定した滑りを見せており、メダル獲得は確実視されている。

 

 

yellow

世界で彼しか成功させたことがないスタンディングスライダーを成功させ、悲願の金メダル獲得となるか!?

 

 

green

名古屋のシャチホコの異名を持つ。見事な技を披露し、金のシャチホコとなれるか!?

 

 

pink

予選でも思いもよらない技を繰り出し勝ち抜いてきた。誰もが予想だにできない新技を披露する可能性がある今大会のダークホース的存在。

 

 

 

タタミースライダー開幕!一本目滑走!

tatami2

全選手の準備が整い、まず一本目の滑走が始まる。

 

 

イエロー一本目【バックジャンプ】

yellow1

バックからの大ジャンプを決めた

 

 

ピンク一本目【山頂止まり】

pink1

ジャンプ台山頂で止まる【山頂止まり】という高難度の技を決める

 

 

 ブルー一本目【座布団】

blue1

 きれいな正座からの【座布団】を披露し、着地にも成功

 

 

グリーン一本目【名古屋城のシャチホコ】

green1

得意技の【名古屋城のシャチホコ】からのジャンプが冴え渡る

 

 

レッド一本目【仏陀(ブッダ)】

red1

前評判通りのスピードで【仏陀(ブッダ)】を決めるがカメラに激突してしまう

 

 

 

運命の最終滑走!金メダルは誰の手に!?

First

一本目を終えた各選手の得点

 

見事なバックジャンプを見せたイエローと座布団を決めたブルーがトップタイに並び、金メダル候補筆頭のレッドは記録を伸ばせなかった格好となるが、1位から5位まで2ポイント内にひしめきあっており、どの選手も十分逆転可能な位置に付けている。

 

二本目の滑走はこのポイントを考慮しながら、攻める選手・守りに入る選手に分かれることになる。

 

 

イエロー二本目、成功なるか!?【スタンディングスライダー】

yellow2

高難度の技【スタンディングスライダー】に挑戦するが残念ながら失敗に終わった


yellow_2st

 
 

 ピンク二本目、畳だけがジャンプする【幽体離脱】

pink2

畳だけを滑らせる高難度の【幽体離脱】を決め、大の字でメダル獲得を確信するピンク


pink_2st
 

 

ブルー二本目、敢えてジャンプをしない【振り向き】

blue2

敢えてジャンプ台の前でストップし、振り返る【振り向き】を披露するが得点が伸びない


blue2-2st
 

 

グリーン二本目、苦し紛れの【V字開脚】

green2

コースから外れ、苦し紛れの【V字開脚】を披露し芸術点獲得を狙う

 

green_2st
 

 

レッド二本目、猛スピードからの【愛媛のシャチホコ】

red2

この日一番のスピードで滑走し【愛媛のシャチホコ】で金メダルを決めた


red_2st
 

 

金メダルはレッドの手に!

 tatami4

各選手合計二本の滑走を終え順位が確定した。

 

この日一番のスピードとジャンプを見せたレッドが金メダルを獲得し、ググレンジャーが開発した新しいウインタースポーツ【タタミースライダー】は閉幕した。


tatami5

そしてググレンジャーはこの【TATAMI SLIDER】を世界に広げ、次回の冬季オリンピック開催地【韓国・平昌(ピョンチャン)】での公式種目を目指す旅に出る。

 


tatamikaiketu

 
 

|2014/2/21 up|カテゴリ 体育系タグ  , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!