夏と言ったら流しそうめん!いや、打ち上げそうめんだ!

~打ち上げ花火+そうめん=打ち上げそうめん~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流さずに打ち上げます

uchiage

そうめんの楽しい食べ方と言うと流しそうめんを思い浮かべる方がほとんどだろう。暑い夏に涼しげな竹から流れてくるそうめんを食す。日本の夏と言えば流しそうめんと言っても過言ではないくらいスタンダードなそうめんの食べ方である。 そしてもう1つの日本の夏の風物詩といえば、皆さんご存知”打ち上げ花火”。

 

この日本2大夏の風物詩”流しそうめん”と”打ち上げ花火”を掛けあわせ、新しいそうめんの食べ方を考えた。その名は「打ち上げそうめん」。そうめんを打ち上げ花火の如く空高く打ち上げ、キャッチして食べる。ググレンジャーは今後、流しそうめんに取って代わるかもしれない打ち上げそうめんに世界初挑戦する。

 

 

横一列でそうめんを待ち構えるググレンジャー

uchiage2

そうめんを打ち上げるのは、打ち上げそうめん研究所のサブエボ所長。この日のためにサブエボ所長は打ち上げそうめん装置「そうめん高く上げル~ン初号機」を1時間かけて開発されたそうだ。

 

サブエボ所長:「それでは皆さん準備はいいですか?行きますよ!3、2、1、GO!」

 

次々打ち上がるそうめんをググレンジャーは必死で追いかける。


uchiage3

見事にキャッチするレッド

 


uchiage4

後ろにジャンプしながら胸でキャッチするブルー

 


uchiage5

全然自分のところに飛んできてないのに取る格好だけするグリーン

 


uchiage6

みごとにスポッとキャッチするピンク

 


uchiage7

そうめんを奪い合うレッドとグリーン

 

 

打ち上げそうめんは砂上のスポーツでした

uchiage8

砂浜で繰り広げられた打ち上げそうめんは、キャッチしないと食べられない。そうめんを互いに奪い合う、まさに”砂上のスポーツ”だった。

 

海からの強風に流されるそうめんを必死に追いかけ、喰らいつき、汗を流したググレンジャー。

 

砂の上で必死に追いかけた白球ならぬ「白麺」をおっさんたちは決して忘れることはないだろう…

 


uchiage9

 
 

|2014/9/12 up|カテゴリ 体育系タグ  , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ここでは書ききれなかった裏話やオフショットはFacebookで公開中!
Twitterではググレンジャーの最新情報をツイートしてるよ!

RSS登録・フォローよろしくね!